犬毛フェルト
2016 / 05 / 21 ( Sat )
今年になってからはハリーをだっこしている時間がとても長かったです。
その間、PCであちこち見てるうちに、ワンコの毛を使ってニードルで作る縫いぐるみを知りました。
ちょうどハリーもアラレも少し前から、ふだんのブラッシングやシャンプー後にカットした毛をストックしていたので、興味が湧いて、本を1冊と簡単なキットを買い求めました。でもいざとなったらやっぱりハリーが元気なうちにハリーを作るのってなんだか気持ちが乗らなくてそのままになっていました。ハリーが亡くなったあとは、ずっと何もする気が起きなくてその存在すら忘れていたのだけど、数日前そういえば・・と思い出したものの見つからず、買おうと思って買わなかったんだっけ?なんて思ったものの、購入履歴を見たらやっぱり買ってるし。やっと本と道具を探し出して、ハリーの毛で小さなワンコを作ってみました。ほんとは初めてなんだから羊毛で練習すればよかったのに、いきなりハリーの毛で作っちゃったので、ちょっともったいなかったかなと思うのだけど、せめて毛だけでもハリーに触れていたかったのです。
でもいざ作り始めてみたら、ニードルってひたすら毛に刺して作るのだけど、それがハリーの毛を刺してるだけでもなんだか心が痛むのに、ましてやハリーのお顔や体(を形作ったもの)に針を刺すことにとても罪悪感を感じてしまいました。
だから、このへたっぴーな最初の作品で終わっちゃうかもしれないけど、とりあえず後から取り寄せた目と鼻を付けてミニハリーのできあがり。ブラッシングした毛はどうしても白い毛と黒い毛が混ざってグレーになっちゃうので、真っ白の毛はカットしたときの短い毛しかないので、短いとなかなかまとまらなくて難しかったです。体の芯は羊毛で作ってそれにワンコの毛を足していくのでもよかったらしいんだけど、どうせならハリーの毛100%で作りたかったので、ハリーの純毛100%です。

harripon003.jpg
| page top↑
| ホーム |