ハリーのその後
2014 / 05 / 26 ( Mon )
もらってきたお薬を飲ませたところ、吐きまくり。(@_@;)
夜中に2回もお洗濯。ま、そんなことはいいのだけど。
翌日獣医さんのところに行くことも考えましたが、ちょっと不信感もあったので、自己判断でうちにあったナウゼリンを小さくして飲ませて翌朝は絶食。
夜からはフードをアラレがピーピーだったときに念のために買っておいた療法食にしたら、吐き気も止まってウンピもよくなりました。
やっぱり療法食っておなかにやさしいのかな。
できれば普通のフードをあげたいってちょっと悪あがきしてきたけど、ふたりとも年も年なので、療法食でもいいかな。
ちなみにロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪です。
何年か前にアラレのピーピーがなかなか治らないときにこれで良くなりました。
今年の春先にアラレがまたピーピーになったときに念のために買っておいたのだけどこれを開ける前に治ってくれたので開封してなかったのです。
なかなかこれに切り替えられなかった理由として、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)の存在があります。
このフードには酸化防止剤としてBHAが添加されてるんだけど、これって発がん性があるということをホリスティックケアで学んだのですごく躊躇していたのです。
でも改めて調べてみたら、発がん性があるのは通常使用料の数万倍も使ったときで、むしろ少量であれば抗がん作用があるという実験結果もあるらしい。
なんでもそうだけど、大量に摂れば毒になるものでも少量だと大丈夫ってことですね。
ふたりともいい感じだし、しばらくこれにしようかな。

1405261.jpg
おかげさまで元気になりました。
きのうはさっそく散歩に行きたいと言ってママに叱られました。
| page top↑
| ホーム |